蒲田めぐり
14日金曜。蒲田ですこしだけと思ったら、結局3軒もはしごしてしまった。蒲田も店いろいろ。今更ながら、飲み屋多いなあ、この町は。
最初がキョーレツだった。ふっるーい居酒屋の店構えで、とびらがかすかに開いてて、中でばあさんが酒飲んでるんで、つい面白そうだったので入ってみた。入った瞬間、店のママっちゅうかおかみさんは、ちょっとアレって言う顔で迷惑そう。中はじいさん2人、ばあさん一人で談笑中のおじゃま虫。しかし迷惑そうなくらいなら、ズンズン入る。出て行けって言われるなら出るけどさ。ばあさんが仕切ってるらしくて、若いのが来たわねえ、どうぞどうぞ、で、なんとかサケを飲むことを認められた模様。酒くださいというと、すぐにお燗をつけてくれる。お通しで出てきた、卵焼きとこんにゃくのピリ辛の煮物と枝豆がうまい。特に卵焼きが不思議に絶品。かすかに効くだしの味がたまらん。あったまったお燗がぬるくてシアワセ。おかみさんがぬるかった?と聞くので、これがちょうどいいですと、答える。中心人物のおばーさまは、昭和5年生まれの75歳。45は確かに子供だ。左奥にいるじいさんはばあさんと同じくらいか。オレの右のジイサンは60くらいで会社帰りのスーツ姿。最近のナスは皮が厚くてだめになったとか、小泉はいやだけど、杉村大蔵クンだっけ?はかわいいとか。なんか異空間でよかった。おちょーし2本飲んで、ふらふらとさらに2件。こことここ
[PR]
by somuchfor | 2005-10-16 15:30 | 飲み屋 | Comments(2)
Commented by y_natsume1 at 2005-10-18 20:06
蒲田には長年住んでましたが、そういう渋いお店は知らないまま、引っ越してしまいました。 最近、ラム以外に注目してる酒は、日本酒です。 40歳にしてそろそろ、やるかな、と(苦笑)。
Commented by somuchfor at 2005-10-22 00:43
日本酒は単純にうまいです。40にして、やってください。
<< 青森の店 渋谷 >>