人気ブログランキング |
ロムーはいずこ
清宮に息子がいるとかいう。その16歳の高校生を始め何百人何千人予選から見れば何万人?を炎天下熱中症でこきつかって彼らの若い身体を破壊しながら、ボロ儲けするブラックな組織企業NとA、あとコウヤレン、および、ローマ人のパンとサーカスごとく意地汚くそれに熱狂するあなたたちが人権侵害で国連でも問題になっているとかいう妄想で思い出したことが、その清宮世代くらいでラグビーにだんだん関心を失ったということだった。いや別に清宮が悪いのではない。そもそも1980年ごろから、京都の不良やくざの平尾大八木が、別に体力だけじゃあなくて、頭も使って、高校選手権、大学選手権、社会人、日本選手権を連勝、圧倒することで、早稲田を筆頭とする関東ラグビーOBが支配する、そこには、きれいきれいな吉永小百合も応援する日本ラグビー界が実はセイレンケッパクなフリだけがお上手で、体力もおつむも弱かったことが(あくまでラグビー的なよ)、ものの見事に露呈され、とても爽快だったんだと思う。その平尾達が作った神戸製鋼ラグビーは結局社会人7連覇を達成し、一つの時代を築き終え、それからおれは徐々にラグビーに関心がなくなっていった。でも平尾達だけでなく、関東の選手もちらほら覚えている。清宮はまあいい選手だったが、地味目なフランカーだったし、もっとかっこいい派手な選手、スタンドオフが多い?を覚えておる。新日鉄釜石の松尾。これはちょっと古いか。巨人の柴田とかと一緒に麻雀賭博で捕まってたなあ。それより高校生こき使うのが方が牢屋もんだと俺は思うのだが(しつこいねおれも)。平尾、大八木はおれより1つ2つ年下の同世代。さっきも言ったが、京都のやくざ高校、伏見工業から、同志社、神戸製鋼で、高校、大学、社会人、全日本、すべてのタイトルを取った。当時その世代、早稲田は、甘いヤサ男、本城和彦。早稲田は今泉っていう派手なのもいたな。どっちもかっこよかった。今泉は7、8歳年下。こっちが清宮世代かな。あと、堀越ってちっちゃいのは神戸製鋼スクラムハーフ。三洋のラトゥーとかトンガ勢。吉田義人は明治から伊勢丹いって、日本人として海外で初めてプレーしてた。明治の元木、早稲田の増保、さらにもっと若いが京産の大畑、みんな神戸製鋼だな。清宮のすぐ後、元木、増保ぐらいと同じ世代?に明治からサントリーに行ったスクラムハーフ永友。あとやっぱり同じ世代、関東学院大の松田ってのもよかったな。フルバック。足が速くて、キックの精度が高い。東芝府中に行った。今名古屋グランパスにいる永井に顔似てるような。あの髪型(後ろ髪が微妙に長い)は何とかしてほしいと常に思ったけど。95年に南アフリカでワールドカップが開催され、オールブラックス(ニュージーランド代表の名称)のロムーにはほんとびっくりした。大八木くらいのそれ以上の200cmくらいの体格のやつが100m10秒台で牛若丸のごとく抜群の運動神経で走り回るバックス、ウィングなのだ。これには当時の、今でもだけど、日本なんて相手にもならないと思った。この時日本は彼らに140対10だっけ、歴史的大敗を喫している。さて、ほんとにラグビー好きな人はもっとちゃんとした記憶があるんだろうけど、この程度。エディー・ジョーンズ現代表ヘッドコーチには頑張ってもらいたい。今秋、2015年W杯。イングランド行ってこよっかな。
by somuchfor | 2015-08-17 14:51 | Comments(0)
<< salgado ライブ >>