人気ブログランキング |
2019年5月1日以降も
このブログで3年前、2016/10/05 10:35、こんなこと書いた。
ここで記された天皇観は、歴史的事実であるとも思ってる。
日本という、かつて、キレやすくケツ青いアジア長屋の愚連隊だったものたちの教訓を2019年5月1日以降も生かすべく下記URL再掲。

権力構造の相対化と表現価値の成立
https://sakenisshi.exblog.jp/26250748/


# by somuchfor | 2019-05-09 12:49 | Comments(0)
4月30日
4月30日夜、NHKは頑張ってた。紅白はやるは、ゆく年くる年(じゃあなかったが)はやるは、是非群馬県草津町光泉寺で除夜の鐘を鳴らしてもらいたかったが、それはなかったが、やりたい放題、閉店寸前のバッタ屋の大放出セールか。しかし民放には、イノキのボンバイエとかプライド男祭りとか(古いな)、ガキの使いとか、箱根駅伝(これは5月2日と3日か)とかやってもらって青学の原監督のぺらぺら上滑るしゃべりを聞きたかったが、ザンネンでした平成最後の日。


# by somuchfor | 2019-05-08 13:25 | Comments(0)
lay
Lay down sally は、クラプトンの slow hand に入ってる好曲。スナックれいは、桜ヶ丘にあるちょっといい店。看板のひらがなの字が美しい。3月のライオンの天才少年棋士は零とかいてれいと読む。桐山零君。それにしてもエグザイルとかAKB48とかも有識者になれるかも。

# by somuchfor | 2019-04-02 11:00 | Comments(0)
311
とは北米での警察とかへの苦情、問い合わせ電話番号。311にうざくて、うっとおしくなって、くそみたいにめんどーになったそこのあなた!ぜひ、アメリカ、カナダに行って、311に苦情電話かけてみたら。意味わからんかもしれないが、311という売れるブランドには意味はない。
あと、たまには、電気グルーブ聞こう。あまちゃん後編も、311に関係なく録画見よう、あったら。チャーリパーカーも、マイルスも、ジミヘンも、クラプトンも、キースも失恋レストランもランナウェイも聞こう、坂口安吾も読もう。くさった太宰は読まないように、持ってたら皆んなで焼こうね。





ーー-

# by somuchfor | 2019-03-15 16:50 | Comments(0)
canada
1週間でカナダ、トロント、オタワを回った。トロントの飲み屋、ちゅうか、酒場はこの二つが良かったな。もう一軒回ったが、ちょっとコージーすぎて、富田じゃないよ、しゃれおつがいけ好かなかった。
でまず、Bar Hop。ホップだホップ。ステップジャアーーンプは、ヴァンヘイレン、デビッドリーロスはボーカルでヴァンヘイレンはチッチャナギター小僧、ではなくて、ホップ。ホップとはアサ科の植物で日本では「カラハナソウ」、学名は「フルムス・ルプルス」っちゅうツル性の植物。このホップの受粉前の雌株が持つ毬花(きゅうか)が、ビィーーーールに、独特の香りと爽やかな苦味、泡立ちをもたらす(サントリーホームページからのぱくり)。Bar Hopは、テンケーテキな北米アングロサクソン、ダイブバー、安居酒屋風、だが、店内は清潔で磨きこまれており、クラフトビール地ビールとハウス・ウィングがうまし。ウィングって手羽先の唐揚げのことね。ピリ辛あまじょっぱい。日系風のねーちゃんが、GLB(Great Lake Brewary)地元トロントビールのIPAを出してくる。
もう一こは、The Cavern Bar。穴倉なのか。cavernって。地上に同じ経営のユースホステルみたいなのがあり、地下が東高円寺のライブハウスUFO CLUBをちょっときれいにしたような、ライブバー。11時前に-15度の中たどり着くと、ギター青年がフォーキーロックをすがすがしく暖ったかく歌ってた。ジムビームを水割りで2杯。途中からドラムが加わりりずむがタイトに、いい感じ。
b0067590_04051449.jpg
後、オタワでは、ホテル近くのちっちゃな小籠包肉まん焼売屋があって、焼売を買ったがうまかったな。最終日ホテルでパクパク。通り歩いてて混んでるのでテイクアウトした。









# by somuchfor | 2019-02-28 17:52 | Comments(0)
toronto
カナダはトロントなてとこにやってきた。トランプのおかげでアメリカに嫌気がさした人たちがたくさん来てて、AIの分野でも、トロント大学はじめ、モントリオール、エドモントンなどが活況を呈している。気温は21:26現在-6度。一時よりは暖かいらしい。そしていいジャズブルースバーがあればいいんだが。






ーーーーーーー

# by somuchfor | 2019-02-18 11:28 | Comments(0)
shipp to duke
ロスコーとやってて、良かったので、マシューシップの聞いてなかったデュークエリントン集「DUKE」を聞く。デュークだよ、サー・デュークだよ、デューク東郷じゃないよ。おセンチになってA列車に乗っちゃうんだよ。そして、いつものシップ節脱構築脱関節骨折ポキポキ状態の美しきエリントンの名曲たち。Matthew Shipp(P)、 Michael Bisio(B),、Whit Dickey(Dr)。結構面白い。レーベルは、シップが、ロスコーミッチェルじいさんともやってた、変態レーベルRogueartから。ブログの「たぶん思ったことあんまりまちがっていない」(http://zu-ja.hatenablog.com/entry/2015/08/23/233857)が激賞してたのをたまたま見て(2015年)去年の春頃買ったと思う。買った時はちょこっと聞いてそんなに面白くなかったのだが。ダリウス・ジョーンズとかいうアルトともやってるらしい。あんまりシップと関係ない話だが、ダリウスは、スティーブ・コールマン(アルト理論派?)をひと夏勉強してみて、頭痛になってしまったという。確かに。わたしゃスティーブ・コールマンも好きだけど。

b0067590_16334531.jpeg

# by somuchfor | 2019-02-08 10:54 | Comments(0)
2枚
2枚でどうだっ!ってのは、ニポンのB級ソウルファンクバンド、宮尾すすむと日本の社長のえろウタで、ごむが1枚だと破れて妊娠してしまったりするので2枚にするってことだったと思うが、全然関係なく、最近の2枚はRoscoe Mitchell, Matthew Shipp の「Accelerated Projection」、とAndrew Cyrille, Mark Dresser, Marty Ehrlichの「C/D/E」だ。
ロスコーミッチェルじいさんのは、去年発売された2005年のイタリアライブ。CDEは1998年。どちらも録音当時はちょっと古いけど、すんごい強力なアルバムだ。ロスコー爺や(78歳当時は64歳
か)とマーティ君(って今や69歳)のリードがほんとに強く美しい。マシュー兄いのピアノ、シリルじいじのドラム、ドレッサーちゃんのベース達も強い。日夜愛聴盤の夜のお菓子だ。アートアンサンブオブシカゴの創設者でもあった、ロスコー、もっと聞こう。

b0067590_15095396.jpeg

b0067590_15290615.jpeg








——-


# by somuchfor | 2019-02-05 14:24 | Comments(0)
昔の名前
イラン選手たちの、審判が笛も吹いていなのに、謎の抗議活動で一瞬試合を放棄するというお粗末さのおかげで、どフリーになった南野から大迫ヘッドで先制点。2点目も故意ではない手に当たったイランデフェンスがPKとられて、ラッキーなポイチ監督森保ジャパン、格上イランに勝利し、監督ケイロスを辞任に追い込んだ。もう9年もイランやってたか、カルロス・ケイロス。大昔書いたけど、ホセメンドーサのコークスクリューパンチに廃人にされてしまったのはベネズエラの黒豹ことカルロス・リベラで、全然別人で、なんの関係もないんだけど、ケイロスは、92、3年ごろ(年代間違ってたらすみません)、ルイコスタ、フィーゴら率いてポルトガルをワールドユース連覇させた監督。しかしポル監督としてはワールドカップでは結果出せなかった。そのあと日本ではベンゲルの後任としても名古屋グランパスの監督もやってる。私には結果を出せない勝負弱い人、というイメージがあったが、イラン監督としては、成功したのではないか。ロシアではワールドカップ初勝利してるし、今回もイランは、組織的にもまとまり、アズムンなど、個人技もありいいサッカーをしていた。これで、アリ・ダエイとアジジがいれば、最強のチームだった。今回は残念だったが。日本が出る決勝では、是非、ザッケローニのUAEと対戦してほしいと思ったが、ザックUAEは、カタールに完敗。なんとなくザックらしくてほほえましい。ザッケローニが最も成功したのは、ウディネーゼ監督時代(93.4年ごろ?)で、ビアホフ(船橋のビアホールではなくて、でかいドイツ人)とアモローゾ(元ヴェルディのファンタジスタ)が在席の3-4-3の攻撃サッカーだ。その後は、ミラン、インテル、ユベントスなど有名クラブを渡ったが、日本代表監督を含めて、これまたケイロスと同様、勝負弱い人という私の個人的イメージがある。で、決勝の、カタールだが、ここは強い。守備がいいし、アリといういいFWがいる。2022年ワールドカップ開催に向けてユースから鍛え上げてきたチームらしい。日本には勝ってほしいとは願うが、力は、まったく互角だと思う。
# by somuchfor | 2019-01-31 13:47 | Comments(0)
生麦ビール
生麦は、最高なたちのみ、大番があるが、クラフトビール、まあ、地ビールだが、立ち飲みがあって、ここがいい。生麦は深いよ。
# by somuchfor | 2019-01-29 18:00 | Comments(0)