<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
yasuhiro masuda
藤井がまた勝った。19連勝。昨日の夕食に、藤井はチャーシューメンを将棋会館近くのほそじまやに注文し、ほそじまやのチューシューメンは、そのあと注文が殺到すぐ完売。また、将棋会館前に到着したほそじまやのラーメンを持ってきたバイト君には、テレビマスコミのカメラマン達とインタビュアーが駆け寄った。どゆこと? で、増田康宏ってのがいる。19歳。彼もプロの将棋指し。藤井がやってくるまで、現役で最年少の棋士だった。藤井のように中学生でなったわけではないが16歳でプロ入りしている天才の一人。藤井は、若手でもトップクラスの近藤誠也に昨日勝って、竜王戦予選6組優勝、次の決勝トーナメントに進んだが、そこで最初に当たるのが、予選5組で優勝して同じく決勝に出てきた、増田だ。そろそろ今度は増田君に頑張ってもらいたい。

−−これまでで負けて一番悔しかった将棋は?
「AbemaTVの藤井四段戦です」

――注目された対局でしたからね。
「生まれて初めて年下に平手で負けました」

――なんと!そうなんですか。増田先生が19歳、藤井四段が14歳ですか。増田先生から見て藤井四段はどうですか?
「序盤がうまいです。普通若いと序盤は粗いとしたものなのに、しっかりしてます」

――先生と対戦した将棋、観戦してましたけど終盤の▲9七玉にはびっくりしました。
「あれは・・・不覚でしたね。あんなに強くなっているとは思いませんでした」

――あ、以前にも対局したことがあったんですか?
「はい。藤井四段が三段になったときに一度。そのときは勝ちました。今回もまぁ勝てるだろうと思ってたんですが、自分の想像以上に強くなっていました」

――炎の七番勝負は終わってみれば6勝1敗で羽生先生にも勝ったわけですからすごいですよね。
「ただ、今回は対局相手の皆さんが様子を見ていた、というか引いていた部分はあったと思います。羽生先生も仕掛けられて一方的に悪くなってしまい、公式戦では見られないような負け方をされていました。そういう意味でも勝負はこれからです」
[PR]
by somuchfor | 2017-05-26 15:03 | Comments(0)
いしうらうら
最近は、ちょっと忙しい。相撲が始まって、稀勢の里はどうでもいいけど、石浦宇良、そしてなんといっても、もうベテランの嘉風。豪風、松鳳山、妙義龍たちが元気ないのが残念だが、小兵力士たちの技あり相撲見るのはほんと楽しい。さらに、将棋ですな、天才14歳中学生、藤井聡太18連勝の内実を探るべく、日夜、このサイトで、さらにここで、彼の棋譜を研究。そして、ここで、自分も新しい戦法を試してみるのだが、ぼろ負け。藤井聡太しかメディアでは流れないが、将棋界では、20日に、現在の名人、佐藤天彦とコンピュータの対戦、叡王戦があった。第1戦は佐藤のぼろ負け。しかし、この日は、一瞬、佐藤名人が優位を築いた。結局は負けてしまったが、コンピュータ相手に、人間では今一番強い油の乗ってる男が、いい勝負をしたことが、将棋コミュニティの皆にとって驚きで、佐藤名人強しを改めて印象付けることになる。そういう状況に、今やきている。佐藤は、コンピュータと練習将棋をして、ほとんど勝てなかったという。若手たちは、コンピュータ相手に毎日研究しているという。藤井もその一人。学校の先生とかが全部AIになる時代が来るのだろうか。ここここで昼焼酎飲んで酔う。
しかし、村田はなんで負けなのよ?



---------
[PR]
by somuchfor | 2017-05-21 23:25 | Comments(0)
remahasumi
蓮見令麻、って知った。が、まだあんまり聞いてないんでようわからん。つうか彼女の書いたジャズレポートを読んだだけで、本来このねーちゃんは。フリージャズピアニスト。再び、つうかって、ことば、使うが、よく書きよくしゃべるねーちゃん。ピアノは当然のことながら書かないし、しゃべらないんだが。音楽に言葉は不要。つうか、生きることに、生活することに、死ぬことに、さらにさらに、ひととコミュニケーションすることに(ちょっと逆説的だけど)、あなたを愛することに、愛されることに、金儲けることに、ひと殺すことに、テレビに出ることに、テレビ見ることに、スマホ(って本来スマフォだけど)いじる醜い老若男女すべての人たちに、原発反対の人たちに、ヘイトスピーチ叫ぶ人に、おれに、言葉は、要るのか?多分要らない。言葉は、言葉を持たないものたちだけのためにあるのだと思う。このおとはよかった。シカゴアンダーグラウンド、ジェフパーカーのLike-Copingって傑作を思い出した。









-----------------------
[PR]
by somuchfor | 2017-05-18 00:26 | jazzbluesrockreggae | Comments(0)
金曜の夜
もうの日曜の夜中だが。金曜は、ここで、相も変わらず、自動運転とかなんとか聞いて、すぐに3時にここに行って、情報を法律としてどう考えるかのセミナー。しかしこの先生はもう相当シニアな方だが、よく新しいことにチャレンジして勉強されてるなあ。従来の法は、所有というものをめぐる権利、義務をどう裁くかが基本だが、情報は、コピーできるし、シェアできるし、しかも時と場所によって変化し不確実性があり、所有権という概念になじまないのでは。という結構刺激的な問題提起だった。5時に終わって、ふらふらと学芸大のいつものねえちゃんの店に。この日はこのおっさんがいて、カメラマンの女の子とこの店の取材らしい。さよりの刺身、菜の花とほたるいかをもらう。麦の香り満載の山の守の水割りとポン酒を1杯、雪の茅舎。うまし。かかってた音楽、キャロルキング?って聞いたら、若いジョニミッチェルだった。

b0067590_1323378.jpg

[PR]
by somuchfor | 2017-05-15 01:21 | Comments(0)
論文
マイナーなんだけど、とある学会の機関誌から論文掲載のお願いが。やっと原稿を書き上げた。欧州、エネルギー、 環境、スマートシティ、ビッグデータ、AI、IOTなどなど。




-------
[PR]
by somuchfor | 2017-05-11 13:50 | Comments(0)
早渕川沿い
綱島早渕川、4月初め。桃だとおもうけど。
b0067590_10581715.jpg
b0067590_10582928.jpg

[PR]
by somuchfor | 2017-05-01 10:58 | Comments(0)