カテゴリ:うまいモン( 21 )
7周年
不良中年おやじの店が7周年、だっちゅうので31日、新宿に顔出してみた。差し入れのサケがいっぱいあって、おやじも声、はずんでる。バーボンならブラントンがあるよって。カナディアン・クラブの12年も鎮座ましましてます。3000円飲み放題。ブラントンをロックでいただくことに。別にハーパーでもいいんだが。せっかくだから。今日は、ソウル・フード・パーチー。お通しは、あぶらかす、とやら。牛の小腸の残り物を煮て脂おとして、それを揚げたものらしい。このあぶらかすと水菜のスープ。不思議な味。ウマイ。それと、さいぼしという馬肉のジャーキー。これもいける。ブラントンを2杯もらって、2丁目のねえさん?おやじ?達が花もってやってきたので、なんかおれも差し入れもってくりゃ良かったかな、気が利かないですみません、と思いつつ引き上げて、ちょい隣からトゥーツとメイタルズの元気なオトが聞こえてきたので、入ってみる。(続く)
[PR]
by somuchfor | 2006-09-02 01:14 | うまいモン | Comments(0)
はりこ2
b0067590_13565139.jpg日曜日、はりこが届いた...つもりだったのだが...
はりことは、はりこ1で書いた、20センチ以下くらいのサンマを固く丸干ししたもの。クール宅急便が到着したので、いそいそと中を開けたら、40センチくらいの、それはそれは立派なサンマの丸干しが20匹びっしり。単なるサンマの丸干しを注文してしまったみたい。どうすんだよこれ。冷凍庫の4分の1くらいをさんまが占拠してしまった。朝、昼、毎日食べなきゃ。しかしこれはこれでうまい。強火で焼くと、もうもうとケムリ出しながら、脂がじゅじゅう。いい匂い。飲み屋で食べた、はりこの凝縮された強い塩味と苦味ではなかったが、とってもうまいサンマの干物だった。これをつまみで箱根山を2合。ハーパーを2杯。なかなか、なかなか。
[PR]
by somuchfor | 2006-08-21 13:51 | うまいモン | Comments(0)
イカの実山椒煮
金曜は、谷川、森内の名人戦。千駄ヶ谷の将棋会館。サッポロ黒生持って、1勝3敗でカド番窮地の谷川さんを応援に。解説は大ベテランの加藤一二三9段の言いたい放題、時たま自分の自慢話漫談。将棋は相矢倉から馬を作った谷川さんが積極的に攻めて大優勢。もう勝つだろうとみて、9時半頃にバンメシくいに(谷川さんはしっかり勝利で2勝3敗と星すこし戻しましたがまだカド番変わらず。ガンバッテチョーダイ)。この日は、ギョロ目おやじんとこ。八海山を常温で3杯。大皿に入ってるイカのわた煮をもらったら、山椒が強烈に効いててうまい。実山椒の旬の今がいいとか。ここの常連で、今はバルセロナ滞在中の車椅子サッカーコーチのHさんから、写真が送られてきたとかで、見せてもらう。バルセロナ監督のライカールトや今をときめくロナウジーニョと一緒の写真がわんさか。いいな。不良少年的エロおやじの隣の、おばさまジャズの店に久しぶりに入ってみる。おやじがこのおばさまと一緒に飲んだとか言ってたのを思い出した。ハーパー1。おやじのハナシ出したら、彼のボトルあるわよ、これ1杯飲んでいきなさいよと。言われて、思わずそのジャック飲んだが、ハーパーと同じグラスに注ごうとするのでそれはやめてください、と。
[PR]
by somuchfor | 2006-06-04 20:36 | うまいモン | Comments(5)
リストランテ
昨日というか一昨日になってしまった火曜日は、ボーリングなんかしてしまって、123、124のへなちょこスコアで、年、感じる。常務がやるってんで、リーマン的おつきあい。終わったあと、軽くビール飲んで、フケル。腹減ったんで、久しぶりにリストランテなぞへ。大森の海岸側へ降りて、右へ、線路沿いユニクロの先に、立ち食いそばや、トンカツ屋やら、しょぼい中華やらの、平和島ボートレースのオケラたちがつどう、B級グルメ街がある。その中に、「このドアは手で開閉してください」とこぎたない字で書かれた紙が貼ってある半開きコワレタ自動ドアのイタメシ屋が、目指すリストランテ。1階はカウンターだけ。2回はすこし椅子席アリ。幅が2メートルくらいしかない小さな店。おやじは、昔は帝国ホテルでもやっていたとかいう、頑固で厳しい料理人。安くて文句なしにうまい。ハウスワイン白を450mlのデキャンタでもらう。いなだとみょうがと大根のマリネに、パスタは、ほたるいかをからめたものを食す。おいしい。日本酒も合うくらい。しかし客はひとりだけ。皆もっと来ればいいのに。満足して、地獄谷でもう1杯と。ラフロイグ1杯、アードベグを1杯。ネエチャン何を間違えたか、アードベグをロックグラスに満杯。焼酎じゃないんだから。ありがたくいただく。
[PR]
by somuchfor | 2006-04-06 00:48 | うまいモン | Comments(2)
ジョニー豆腐
b0067590_15281953.jpgこれだこれ。カゼに吹かれて豆腐屋ジョニー。新宿のギョロ目おやじんとこで食べた沖縄豆腐。濃くあまい豆腐。うまい。でも沖縄は苦りだけ。大豆は北海道産丸大豆。水はハワイの深層水。
変な名前だが、ウチン近くのスーパーでも売ってた。オススメ。
これ売ってるのは、京都の男前豆腐店。これはちょっとウルサイな。
[PR]
by somuchfor | 2006-02-16 15:25 | うまいモン | Comments(0)
月曜日の新宿
6日月曜日に新宿。深々と夜は更けて、白々と夜は明ける、っていうレトロ店。いつもの大正ロマンで、麦焼酎を2杯ほど飲む。おでんを出してくれたので、思い出して、粕汁の話する。粕汁、東京ではあんまし、聞かないが、関西系かな。酒かすをたっぷりと出し汁に入れ、味噌もすこし。具のメインは、おれの家では、ブリ! 鮭が一般的みたいだが、やっぱりブリ! あとは豚肉すこし、大根、ごぼう、にんじんの根菜が中心。生姜はちゃんと効かさないと。あったまるよー。味噌は白味噌も良い。すこし甘くなると思うが。なんてうんちくを、ままさんにたれてると、客がさんさんごご集まってきたので、不良少年的エロ話的中年的店へ。ハーパーを2杯。こないだは、横にいたオンナの子、帰っちゃったねえ、そりゃ、somuchforが寝ちゃうからだよ、とおやじ。不徳のいたすところ。この日は11時半で締めて、桂花ラーメンくって、終電で帰る。ラーメンよけいだったかな。
[PR]
by somuchfor | 2006-02-11 23:21 | うまいモン | Comments(2)
究極のラーメン?とジョージ・ベスト
5日、仕事はじめ。渋谷で飲もうと思って、その前に腹ごしらえにラーメン屋に入る。渋東シネマの裏のエロ本屋やら、パチンコ屋やらのごちゃごちゃした角の「拉麺」とでっかく看板書いたラーメン屋。700円の醤油ラーメンと餃子のセット。ラーメンのスープが醤油と鳥のサッパリだしでとんでもなくうまかった。究極のラーメンか? どうかはわからんが、これはオススメ。ラーメンだけだと550円。腹ふくれて、いつもの横丁界隈へ。ムカシ、獺祭、から天狗舞、今吉乃川だったいつもの店。女の子とデザインおやじが先客。今日が店はじめで、あけましておめでとうと、ままさんと先客ふたりとご挨拶。燗してもらう。サケはなんと呉春。大阪の銘酒。おとおしは鰹節と醤油がすこしかかった数の子。呉春をヒヤでさらに2杯。デザインおやじが急におれは子供の頃の夢は、ジョージ・ベストになることだったんだ、と話し出す。60年代、70年代のイギリスの天才サッカー選手。これは写真も。最近59で死んだ。アルコール中毒で肝硬変。
終電で帰宅がてら、地獄谷に寄る。ハーパー2杯。
[PR]
by somuchfor | 2006-01-07 11:40 | うまいモン | Comments(0)
1週間を京芋で締め
23日(日)は、地獄谷のねーちゃんとこのもうひとりのジャズボーカリストのはっぴょーかいライブ。西麻布近くのウッディーベルとかいうちっちゃなバー。3時ころに20人くらい集まる。ヘレン・メリルかカサンドラ・ウイルソンかというのは、チトほめ過ぎ。でもバックがしっかりしてて楽しめた。ボーカル彼女が習ってる学校の校長センセイじいさんのピアノがファンキーでいい。ビールと赤ワイン飲む。2次会は近くの権八とかいう飲み屋へ。ブッシュが来たとかいうところ。高級ワタミかわらわらか。どうせならさくら水産がいいのだが。みんなピッチャーにビールなんか頼むが、おさけももらう。なんかしらん酒だったが、一応飲めるしろものだった。日本酒2合。3次会に突入するがまだ6時半。すこーしおしゃれな居酒屋で、さらに日本酒2合。八海山。9時過ぎお開き。

24日(月) 地獄谷に。昨日のライブの話。ハーパー2杯。

25日(火) えらいさんと、外人5人と夕食会。71のじいさまのえらいさん、もうもちろん経営実務からは離れて相談役となっておるのだが、まだまだで元気で、中国専門家の外人に、おまえらもっと中国を自分の足で歩いて勉強せい、と説教。しかしそりゃ、ちとかみ合わん気がするが。えらいさんが飲みなおうそうというので、ホテルのバーで水割り2杯。10時ころ、黒塗りに乗せて別れるとき、急に握手してきて、おまえぇ、負けるなよぉ、と気合入れられる。まあ、なんか言ってくれるのは嬉しいことだが、このじいさんもサケ弱くなった。
家の近くの2階のショットバーでラフロイグ、グランダッドを1杯ずつ。

26日(水) 今週は外人1週間で、外人たちと、ワシントンDC帰りの日本のシンタンク研究員とで中華。この有楽町からすぐのホテルの中華、最近?香港からシェフをヘッドハンティングしてきたとかで、うまし。高くて接待でしかこれんが。途中から外人同士、ブッシュの悪口で異様に盛り上がり、だんだん、話についていけなくなる。帰りにまたまた地獄谷でハーパー2杯。

27日(木) 8時ころ、家の近くの2階のショットバーでラウロイグを1杯と、プレインなんとかというトウモロコシ100%だっけ、なんせモロコシくさい、アメリカ焼酎を2杯。うまかった。バーテンの兄ちゃんがこれ好きだって。

28日(金) 銀座の磯村とかいう串かつ屋で接待。ビール2杯のみ。でひとりで、大森をぶらぶらで、蔦八というもつ煮込み屋へ。サケ2杯。煮込みと京芋、京都では海老芋、をもらう。この店、平和島の競艇場でずっと屋台の煮込みをやってきたおやじが始めた煮込みでゆうめいな店。しかこの日は煮込みよりも、この京いもがうまかった。鳥のミンチのそぼろあんかけがのっかてて、京芋のむっちりしっかりした甘みのある肉質とよくあって美味美味。で、最後にスコッチバーへ。バルベニー、ラフロイグ、ledaigを1杯ずつストレートでいただきやした。隣にすわったスカシタねえちゃんが、スピルバーグってイケスカネエ奴だけど、なんとかっちゅう戦争の胸糞悪くなるよな映像をこれでもかこれでもかと、撮った映画は良かったよ、と推薦される。そうか、しかしシンドラーのリストみたいな大政翼賛会的ユダヤ弾圧一方的大反省的映画つくるような、生徒会長みたいな善人ずら映画監督は、面白いのでしょうか?と恐る恐るではなく、ポロっと突っ込んでみたら、あなた「わが闘争」読んでそんなこと言ってんの?とご機嫌斜めだった。25年ぶりに聞いた「わが闘争」。面白い本だったという記憶だが、そういうとマスマス事態は悪化しそうなので、帰ることにした。
[PR]
by somuchfor | 2005-10-29 11:19 | うまいモン | Comments(3)
青森の店
18日かようび、大井町、郵便局の裏あたりの青森料理の店に。外のとおりの田酒あり看板につられてふらふらと。田酒1杯で、赤すじなんたらという煮物を。食べてみると苦味の少ないフキみたいな緑のもので、食べるとすこしネバる。うまい。それに畑しめじを酢のものにしたやつをもらう。ここは青森のきのこ料理がうまい。ちなみにきのこ鍋は2100円。今度食お。サケもう1杯は、ねぶたというのを。さっぱりしてこれはこれ。最後にそばを。だしがしっかり利いた醤油を使わない暖かいそば。はらもふくれて、大森でショットバーに。池上通り側におりて、左前方2階の店。ラフロイグ2杯、グランダッド2杯。BGMなんかハードロックファンクでかっこいいなあと考えてたら、これはジェフベックだ。ジェフちゃんは食わず嫌いであまり聞いてないんだが、ちゃんと聞いてみよ。
[PR]
by somuchfor | 2005-10-22 18:55 | うまいモン | Comments(0)
酸辣湯麺サンラータンメン
酸辣湯麺(suan lang tang men)、堺正章ちゅうぼうですよでやってたので作ってみたくなり、ここのレシピも参考に挑戦。ラーメンは近くのスーパーで一番シンプルな醤油ラーメン・インスタントを買って来て、スープはこれをベース。スープに足すつもりで、具の味付けに、生姜、にんにく、カツオだし、ニョクナム、を加える。あとトマトを入れるのがいいな。豚肉は、ミンチではなく、ちゅうぼうですよの巨匠達のように、豚のムネ肉を細切りにしてみた。野菜はもやしのみ。片栗粉系はかすかに粘る程度に。紹興酒、老酒の中国系がなかったので、日本酒で代用。酔鯨をどぼどぼと。もったいなかったか。できあがってから、最後に酢を適当に入れる、なかなか美味美味。
[PR]
by somuchfor | 2005-09-14 02:15 | うまいモン | Comments(5)