ハード・ロック
b0067590_081474.jpgビッグ・ママ・ソーントン。1926年アラバマ生まれのブルース歌手。ハウンド・ドッグとボール・アンド・チェインのオリジナル歌手。ご存知、ハウンド・ドッグは、エルヴィス・プレスリー、ボール・アンド・チェインはジャニス・ジョプリンの大ヒットで知られる。実は、ニーナ・シモンを聞きながら、もっとブルースはないかいな、と探して、我が家のCD棚にあったビッグママ。久しぶりに聞いたこれは、とんでもなく、ハードなロックンロール集だった。今更ながら。前半10曲は、バディ・ガイ(ギター)、エディ・ボイド(オルガン、ピアノ)、ジミー・リー・ロビンソン(ベース)、フレッド・ピロウ(ドラムス)のロンドン、65年録音。後半9曲はマディ・ウォータ-ズ・ブルース・バンドで、マディ(ギター)、オーティス・スパン(ピアノ)、ジャイムズ・コットン(ハープ)他の超強力メンバーとのブルースオンパレード、66年サンフラン録音。ぶっ飛んでるのは、バディガイとの前半10曲。鶏泣き声のブルース、リトルレッドルースターから、飲み屋に繰り出してジン飲もうと思ったら、FBIが入ってきちゃった、わたしゃなんてアンラッキーガールやら、オハコのハウンドドッグに、アコースティックなギターとボーカルだけでツェッペリン越えちゃった、ごめんなさい、プラントさま、ペイジさまのスクール・ボーイ。リトル・スクールガールがリトル・スクールボーイを篭絡します、だし。あなたの愛は結局ここなのよ、っちゅう曲はぜーんぶインストで、この肝っ玉、京塚まさこ(古いな)ブルースかあさんは、サニーボーイも、妹尾もジェイムスコットンも真っ青のブルースハモニカ吹いてとドラムスまでたたいちゃって、これぞハード・ロックだった。
ジムビーム3杯。
[PR]
by somuchfor | 2006-04-04 00:08 | jazzbluesrockreggae | Comments(2)
Commented by ゆきどん at 2016-09-24 02:42 x
ビッグママトーソン、すごい人なんですね!
このあたりの時代の音楽の記事、
もっと読みたい〜知りたいです〜♪
Commented by somuchfor at 2016-09-24 23:10
ビッグママ「ソ」ーントンです。すごいですよね。ブルース肝っ玉母ちゃんです。おれももっと知りたいす。調べて教えてください。
<< リストランテ おふかい >>