ねのひ
13日(水) 丸の内の「ねのひ」という飲み屋で雑誌の記者と一献。ねのひは、あのソニーの盛田社長が出た一族の造り酒屋の経営店。この店の酒は全部、盛田酒造の醸造。2人で、生ビールの後、「盛田」という酒を4合飲む。とろーりとして、すごく濃厚甘口だが、後味はあまり引かない不思議でおいしい酒。私は2合でいい気分。連れはケロリでこの後仕事だと。ツエーな。赤だし味噌おでん、というものが出てきて、最後は、そのみそをご飯にかけろ、という。名古屋とか、あるいは盛田家の出た常滑市あたりの食べ方らしい。すごいおいしい食べ方ではなかったな。濃厚甘口といい、味噌おでんご飯といい、この地方の趣味趣向がよーくわかる。そんな感じですた。
記者は、今追っかけてるのが、いわゆる「負け犬」と自称しているヒトたちの間での司馬遼太郎ブームだとか。本当かねえ? こんどその記事を載せるとのこと。「負け犬」、とか「ニート」とか好きな言葉ではありませんが。どっかでその記事みかけたら、その記者、酒つよいと、思い出してみて。あんまり意味ないけど。
[PR]
by somuchfor | 2005-04-14 18:09 | 飲み屋 | Comments(2)
Commented by kasumix at 2005-04-15 17:15
名古屋に行ったときに「ねのひ」という看板を数多くみましたわ。
なるほどーそういうことだったのですね! 納得です。
「負け犬」に司馬遼ですか? んー聞いたことありませんわ。
その記事が出るの楽しみにしておりまーす
Commented by somuchfor at 2005-04-16 22:59
ねのひの「盛田」、うまかったですよ。濃ゆいですが。よろしかったら、試してください。
<< 南東から来た男 とりたてて、言うこともなし会社宴会 >>