books
現在読んでるのは、網野善彦、日本社会の歴史(上)(中)(下)。桓武天皇は長岡京を作るが、そこは当時朝鮮半島からの移民の町で桓武天皇自身がその血を強く受けていた。また同じく朝鮮半島百済の亡命王が河内交野(かたの)におり、桓武天皇はそこと強い結び付きがあった。こういう話ちゃんと森友学園でも教えて欲しい。スーザン・ソンタグ、「書くこと、ロランバルトについて」を買う。忖度そんたくソンタクって、うるっせーなーと思いながら、ソンタグを思い出して買った。これは森友に感謝。まだ読んでいない。さらに昔買ってまだ読んでないのが、エリック・ホッファー「波止場日記」。沖中士(港湾労働者)、肉体労働を続けながら思索し続けたアメリカの市井の哲学者。彼のように生きたい。
[PR]
# by somuchfor | 2017-04-21 13:11 | Comments(0)
今日のウタ
花をのみ 待つらん人に 山里の ゆきまの草の 春を見せばや
藤原家隆

利休が南方録で示した茶の精神だという。




−−
[PR]
# by somuchfor | 2017-04-12 12:30 | Comments(0)
怪物中学生
昨年10月に、14歳2か月の史上最年少でプロ将棋棋士になったばかりの藤井聡太の快進撃が止まらない。公式戦は11連勝中。非公式戦でトッププロと戦うAbemaTV企画7連戦は。5戦目まで終わってA級深浦ら、タイトル経験者タイトル挑戦者達相手に4勝1敗。その強さは底知れない怪物。まだ中学2年生からやっと3年生になったばかり。今年来年にもタイトル挑戦、タイトルホルダーになるかもしれない。過去の最年少タイトル挑戦、タイトルホルダーは、いずれも屋敷伸之のそれぞれ17歳10か月、18歳6か月。
[PR]
# by somuchfor | 2017-04-10 13:41 | Comments(0)
大逆転
するとは思わなんだ。稀勢の里、優勝。劇的。石浦は宝富士に力負けで負け越し。宇良は逸ノ城に勝って勝ち越し。で稀勢の里は勝てんと思って、家出て東神奈川串揚げに出かけて、6時についたら、なんと稀勢の里が優勝してて驚いた。東神奈川、店の中はまだ興奮状態が残ってて、6時10分にNHKが稀勢の里の優勝カップ持つところであっさり放映やめると、店長から始まり客からすごいブーイング。いいなこういうの。そして仕方なくチャンネル変えた甲子園は2試合連続で、延長引き分け。休養日をなくして明後日再試合やるらしい。高校生の体を毎日新聞とNHKの金もうけのために奴隷のように痛めつけるこき使うブラック人権侵害やくざ大会はまだまだやるらしい。
[PR]
# by somuchfor | 2017-03-26 22:13 | Comments(0)
うそ
折れた煙草の吸殻で、あなたのうそがわかるのよ、と言えば中条きよし。ではなくて、100万円はかごいけの自作自演で嘘だと思う。あきえちゃんに心づけ100万渡そうとしたが受け取ってもらえなくて、自分で仕方なく自分の口座に振り込んだあたりかも。しかも首相だけど政治家が100万円寄付されることは犯罪にもなりうるが、寄付することは法的には何でもないことだ。ああいういい加減な学校に一国の首相が寄付したとすれば、道義的には問題あると思うが。で、しかし、土地取引に関わる8億円減額は本当におかしい。ますこみの方々、ぎいんの方々、ちきゅうしみんを自称されてる方々、こっちをちゃんと詰めてほしい。こういうのはちょっと許せないなあ。民進党も共産党もしっかりしてよ。本筋を突けよ。
[PR]
# by somuchfor | 2017-03-24 15:14 | Comments(0)
初春丹沢
今日久しぶりに丹沢塔ノ岳登った。11月以来。ふもとは花が咲いて春到来だが、花立より上は、雪が残りまだ冬。行きは調子よく、普通に登ったが、帰りは、左足太もも、左ひざ裏の腱がつり始め、ゆっくり休みながら。山は気持ちよかった。1時過ぎに山から下りてきて東神奈川に直行。3時過ぎから、串カツ立飲み、春のセット5本、さわら、こごみ、タケノコ、アスパラガス、アサリがうまし。特にさわらうまかったな。酎ハイ3杯。
b0067590_20473027.jpg

富士がかすかに肉眼では見えたが
b0067590_20481072.jpg

ふもとの早咲きの桜
b0067590_20484272.jpg

[PR]
# by somuchfor | 2017-03-19 20:49 | Comments(0)
昭和史裁判
そういえば、「昭和史裁判」半藤一利、加藤陽子を読んでいた。米国出張に持って行って読了した。広田弘毅、松岡洋右、近衛文麿、木戸幸一、昭和天皇の5人を半藤一利が検事役、加藤陽子が弁護役、昭和天皇については、半藤と加藤の役割入れ替わって、その5人の責任を裁く。財政的には、日中戦争はまだまだやれると陸軍は考えていたこと。その一方で、対ソ戦を非常に懸念していたこと。昭和天皇が日中戦争に積極的だったこと。などいろいろ初耳。ただ、この昭和史裁判や加藤陽子の他の著作の感想をネットで読むと、皆好評なのだが、リットン調査団の報告は、満州での日本の権益を認めており日本に有利で中国に不利な報告だったという歴史的事実を当然のごとく加藤は指摘しているのだが、それを知らないという一般読者が多いのにはちょっとびっくりする。満州国が、国として正式に認められなかったことを当時の日本世論は受け入れられず、日本は実利をとれたにもかかわらず、国連を脱退する。私は、中学校の時教科書でそれを読んで、当時の日本政府、軍、マスコミ、一般国民はなんと愚かだったんだと憤った記憶がある。リットン調査団は、満州国の成立(満州国が正式に成立したのは、リッントンたちが調査したのちで、報告書が出る直前。)は認めていないが、歴史的に満州国経済開発の日本の努力、過去の満州地方での中国政府の無関心、を指摘し、満州での日本の権益を認めていた。このことを今の教科書は記載していないらしい。この最近の教科書の記載は、歴史を一部ゆがめて伝えていると思う。繰り返すが、当時の日本政府、軍、マスコミ、一般国民は、名に執着して実をとれない極めて愚かな国(今もそういうところ多分にある)であったことを我々は認めなければならない。と同時に、満州の権益は、当時国際的に認められていたことも知っておかなければならない。二者択一ではなく、右でも左でもなく、ええかかっこしいの言動に惑わされることなく、常に粘り強くバランスをとりながら実際の利益を得るために動くことを我々は選ばなければならないと思う。






[PR]
# by somuchfor | 2017-03-08 17:11 | Comments(0)
あられじゃないよ
とよすって、これ、じゃなくって。石原慎太郎のことだけど、彼は、行政の長としての責任は自分にある、と明言した。組織的な問題やらなんやらいろいろ言ったけどね。で、こと、豊洲問題に関しては(大名旅行高額接待親バカちゃんりんはどうかと思うけど)、選挙のためだけにワイドショーいやテレビというものを使って、愚民の歓心を買うことのみを自らの使命と心得て選挙活動に邁進する小池百合子という政治屋(東京オリンピック問題どうなったのよ)が、もっとも仕事を、しないできない無責任な人間だということになる。そろそろみんなわかり始めてるんではないかなあ。もっとも、東京のはなしなんてどーでもいいんだけどね。そんな一地方の話。

田中秀臣のコラム




-------------
[PR]
# by somuchfor | 2017-03-07 11:03 | Comments(0)
釋沼空
しゃくしょうちゅう。折口信夫。国文学者者、民俗学者、歌人、詩人。で、ゲイ。富岡多恵子の評伝、釋沼空ノートを読んでる。ウタ、抒情、そういう甘ったるさを否定するのが詩でさらにそのロマンを拒否する散文、小説、そして、学術的民俗学。そおいうお互いに対立関係にある表現形態を、すべて生きた関西人、折口信夫、釋沼空。を、常に、おんなとして、オンナの嘘を糾弾し、おとこのウソを暴いてきた、漢(おのこ)富岡多恵子が、折口にネチネチと迫る。変な評伝。

b0067590_2443393.jpg





-----------
[PR]
# by somuchfor | 2017-02-26 02:39 | Comments(0)
水瓶座のオト
夜中寝れずに聞くのは、David S. Ware の三枚組ライブの初っ端。Aquarian Sound。美しい曲。夜中の3時に焼酎飲むのに最高の曲である。
you tube でどうぞ。
david s. ware - sax
matthew shipp - piano
william parker - bass
susie ibarra - drums
のカルテット。ウェア、シップ、パーカー、皆いいんだが、スージー姉ちゃんのドラムが好き。
live in the world このアルバムAmazonで今中古1万だった。おれが5年ほど前買った中古はもちっと安かったような。
b0067590_3304718.jpg

[PR]
# by somuchfor | 2017-02-17 03:30 | jazzbluesrockreggae | Comments(0)